【夏の腸活レシピ】糠漬けとチーズの塩昆布和え

このレシピの特徴

1人前 84kcal (たんぱく質 5.1g・脂質 6.0g・炭水化物 2.5g)

材料 2人分 168kcal

北海道カマンベールチーズ入り6pチーズ
(セブンイレブン)        2p
ぬか漬け
(セブンイレブン)          各4切れ
塩昆布               2g
オリーヴオイル (又は胡麻油)    小さじ1/2(2ml)
桜エビ(お好みで)         適量

カマンベール、糠漬けは食べやすい大きさにカットし、(そのままでもOK)塩昆布、オリーヴオイルで和えたら出来上がり。

ポイント

糠漬けに含まれる植物性乳酸菌と野菜の食物繊維は最強の整腸コンビで善玉菌を増やし腸内環境を整えることで健康な身体の手助けとなり、さらにビタミン類や生きて腸まで届き、栄養価がUPします。
また、発酵食品のチーズと組み合わせることで、旨味が凝縮され、昆布、桜エビの風味がプラスされることで味わい深い一品となります。

関連レシピ

  1. 高タンパク+美肌効果も!ほうれん草とチーズの肉巻

  2. レンジで簡単!主菜にもなる チキンボールサラダ

  3. おからで満足・糖質オフ!包まないロールキャベツ