【デトックス】海苔と帆立の炊き込みご飯(もち麦入り)

このレシピの栄養成分

エネルギー・・259kcal
タンパク質・・9.6g
脂質・・0.8g
炭水化物・・54g
食物繊維・・1.6g

材料(5〜6人分)

白米
2合
もち麦
50g
板のり
2枚
ホタテの缶詰
1缶
380ml
白だし
大さじ1(20g)
大さじ1(10g)
白胡麻
適量
小口ネギ
適量

1

炊飯器に具材全部を順番に入れる
※白米(洗って)→もち麦→調味料+水→帆立の缶詰→板のり(ちぎらずそのまま)

2

炊き上がったら、全体を混ぜ合わせる炊き上がったら、全体を混ぜ合わせる

3

器にもり、ごまとネギをかけたら完成!

ポイント

この一品で便秘解消アイテムとなるような、万能炊き込みご飯。
もち麦のもつβグルカン(水溶性食物繊維)は玄米の約20倍とも言われ、腸に水分を引き込み、毎日の健やかなお通じにうってつけ。
海苔と合わせることで、善玉菌の餌も強化にもなり、腸を動かすエネルギー源もUP。
海苔は、使い回せれる「胆汁」をクリーンにしてくれる作用を持ち合わせ、衰えた脂質の消化力もUP。
帆立に含まれる「タウリン」は肝機能を助け、解毒力に一役買ってくれます。
帆立の旨味がたまらない、食感楽しい味わい深いご飯に仕上がりました。

関連レシピ

  1. オメガ3もたっぷり摂れる!簡単サーモンソテー

  2. 高タンパク&短鎖脂肪酸!お手軽ささみ梅しそバター焼き

  3. 温野菜に加えるだけで高タンパク!ラクレット風