【夏の腸活レシピ】もち麦お味噌汁!朝から毒消腸活

このレシピの特徴

1人前 31kcal (たんぱく質 2.1g・脂質 0.1g・炭水化物 6.8g)

材料 1人分 31kcal

オクラ
1本(10g)
えのき
1/2(50g)
わかめ
大さじ1
もち麦
10g
味噌
大さじ1
だし
少々

オクラは輪切りに、えのきは3㎝に切る 200ccの水にを小鍋に加えて、だし、もち麦をいれ沸騰させる。

沸騰後、オクラ、えのきを加え8分加熱する。

味噌を入れ、わかめを加える。

ポイント

もち麦に含まれる水溶性食物繊維βグルカンには、ファーミキューテス門のエサとなり糖質や脂質を包みこむことで吸収を抑えます!
また、もち麦を継続的に摂ることでバクテロイデス門が増えるため、痩せやすい腸内環境になっていきます!
「味噌汁は朝の毒消し」と言われるほど栄養があります。 味噌に含まれる大豆には、腸の働きをよくし、脂肪の吸収を抑えて脂肪の分解や燃焼を促進する効果があります。

関連レシピ

  1. 【夏の腸活レシピ】簡単チリコンカン

  2. 【夏の腸活レシピ】野菜のテリーヌ

  3. 手軽に始められる腸活!オクラ納豆