善玉菌を強化する!魚と大根のキムチ煮

このレシピの特徴

1人前 125kcal (たんぱく質 16.8g・脂質 0.5g・炭水化物 11.4g)

材料(2人分 250kcal)125kcal/1人分

白身魚
2切れ
醤油
小さじ2
生姜すりおろし
小さじ1
大根
長さ10㎝
キムチ
100g
醤油
大さじ1
大さじ1

白身魚はひと口大に切り、醤油と生姜を揉みこんでおく。

大根の皮をむき小さめの乱切りにする。鍋に大根と大根がかぶるくらいの水を入れて、大根が柔らかくなるまで10分ほど煮る。醤油、酒を入れてひと煮立ちしたら、魚を入れて5分煮込み、キムチを入れて火を止める。

ポイント


「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などのたくさんのうれしい効果が見込めます。食事で腸内フローラに大きな影響を与える「菌」を取り入れるためには、発酵食品がおすすめです。善玉菌を多く含むキムチと、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維が豊富な大根が、悪玉菌の増殖しにくい腸内環境に整えてくれます。

関連レシピ

  1. 高タンパク&短鎖脂肪酸!お手軽ささみ梅しそバター焼き

  2. MCT中鎖脂肪酸ドレッシングで食べる高タンパク豆腐サラダ

  3. たっぷり野菜で彩りも◎ トルティージャ