乳酸菌たっぷり!きゅうりのぬか漬けといかの炒め煮

このレシピの特徴

1人前 171kcal (たんぱく質 19.8g・脂質 3.1g・炭水化物 13.5g)

材料(2人分 341kcal)171kcal/1人分

いか(切り身)
200g
生姜
1かけ
炒め油
小さじ1
きゅうりぬか漬け
100g
セロリ
1本
大さじ2
玉ねぎ
1/2個
塩・こしょう
各適量

生姜の皮をむき千切りをする。きゅうりぬか漬けは斜め薄切りにする。セロリは筋を取り、幅5mmの斜め切りにする。玉ねぎは1㎝幅に切る。

油を熱したフライパンに、いかと生姜入れてひと混ぜし、きゅうりぬか漬け、セロリ、玉ねぎ、酒を入れて3分ほど炒める。塩・こしょうで味を調える。

ポイント


「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などのたくさんのうれしい効果が見込めます。食事で腸内フローラに大きな影響を与える「菌」を取り入れるためには、発酵食品がおすすめです。ぬか漬けに豊富に含まれる乳酸菌は、1gあたりなんと数千から1億個とも言われています!便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制して、腸内環境を整え免疫力を高める効果があります。

関連レシピ

  1. 【夏の腸活レシピ】ズッキーニのラザニア風

  2. 【夏の腸活レシピ】キャベツとミョウガの塩昆布サラダ

  3. バランス抜群簡単本格ハンバーグステーキ