プラス1品で腸活!いかと野菜のボリューム酢の物

このレシピの特徴

1人前 320kcal (たんぱく質 49.9g・脂質 2.4g・炭水化物 22.5g)

材料(2人分 640kcal)320kcal/1人分

するめいか
2はい
大さじ4
小さじ1/2
キャベツ
2枚
にんじん
3㎝長さ
セロリ
1本
玉ねぎ
1/2個
【甘酢】
大さじ3
はちみつ
大さじ1
小さじ1/2

するめいかは皮をむき、内臓を取り出し、5ミリ幅に切る。足は1本ずつに切り離しておく。

湯を沸かし1を入れて色が変わったら取り出し、酢と塩を合わせたものの中につけておく。

人参は皮をむいて千切り、キャベツは芯を取り千切り、玉ねぎは皮をむいて薄切り、セロリは筋を取り、千切りにする。全部合わせて塩少々をふっておく。手でもみ水分をしぼり、甘酢をかけて全体を良く混ぜる。1のいかも加えて良く混ぜ、時間があれば半日ほど漬けておくと良い

ポイント


「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などのたくさんのうれしい効果が見込めます。食物繊維はビフィズス菌などの善玉腸内細菌のエサになるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。
酢も立派な発酵食品で、発酵する中で酢酸やクエン酸、有機酸やアミノ酸が豊富に生まれます。クエン酸には疲労回復効果もあります。

関連レシピ

  1. きのこで満腹感もUP!鮭と野菜のチーズ焼き

  2. 朝食にもピッタリ 納豆のココット

  3. オメガ3で全身ひきしめ!ヘルシーほっこり湯豆腐