【夏の腸活レシピ】善玉菌が増えるリゾット

このレシピの特徴

1人前 251kcal (たんぱく質 5.5g・脂質 7.3g・炭水化物 40.2g)

材料 1人分 251kcal

玄米ご飯 100g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1/2片
乾燥わかめ ひとつまみ
乾燥しいたけ 1枚
戻し汁
豆乳 1/2カップ
塩 少々
みそ 小さじ1
オリーブ油 小さじ1

玉ねぎは薄切り、にんにくはすりおろす。
乾燥わかめ、乾燥椎茸をもどす。
もどし汁はとっておく。

フライパンに水大さじ2、①の玉ねぎ、にんにくと塩麹を入れ、玉ねぎが甘くなるまで弱火で蒸し煮にする。

3

②に炊いた玄米、椎茸のもどし汁、椎茸を加えて、椎茸がやわらかくなるまで弱火にかける。

4

豆乳、わかめを加え、沸騰直前まで弱火にかける。
味噌を溶き入れ、味を整える。

5

器に盛り、オリーブ油をかけて完成。

ポイント

玄米に含まれる食物繊維は白米の約6倍であり、腸内の老廃物をデトックスする効果があります。
玉ねぎに含まれるオリゴ糖、発酵食品である味噌や塩麹を組み合わせることで、整腸作用を促すことができ、便秘解消にも効果的です。

関連レシピ

  1. 鍋に納豆!?腸が喜ぶまろやか納豆鍋

  2. 【夏の腸活レシピ】冬瓜の鶏肉の煮物

  3. 【夏の腸活レシピ】腸活!こんにゃくステーキ丼