善玉菌を増やそう!卵でつつむバインセオ風

このレシピの特徴

1人前 333kcal (たんぱく質 25.5g・脂質 18.7g・炭水化物 14.2g)

材料(2人分 665kcal)333kcal/1人分

豚肉(薄切り)
100g
たまねぎ
1/2個
炒め油
小さじ1
もやし
100g
キムチ
100g
[薄焼き卵]
3個
塩・こしょう
各少々
炒め油
大さじ1/2
[たれ]
ナンプラー
大さじ1
小さじ1
サニーレタス
8枚

卵を割りほぐし、塩・こしょうを入れてよく混ぜる、油を熱したフライパンに卵を薄く流し、大きめの薄焼き卵を2枚焼く。

フライパンに油を熱し、1㎝幅に切った豚肉、縦薄切りしたたまねぎを入れて炒める。豚肉に火が通ったら、もやしを入れて軽く炒め火を止める。1㎝幅に切ったキムチを入れて全体を混ぜる。

1に2をのせて折りたたみ、器に盛る。たれの材料を合わせて添える。サニーレタスにバインセオを包んで食べる。

ポイント


「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などのたくさんのうれしい効果が見込めます。食事で腸内フローラに大きな影響を与える「菌」を取り入れるためには、発酵食品がおすすめです。キムチは善玉菌を多く含む食品です。食べた菌は腸に定着しませんが、毎日食べ続けることで腸内環境が改善していきます。

関連レシピ

  1. オメガ3&フィトエストロゲンのビビンバ風

  2. 【夏の腸活レシピ】豆腐ステーキ めかぶソース

  3. 鉄もVBもたっぷり! 鶏レバーのトマトミルク煮