低糖質に腸活!がんもどき風

このレシピの特徴

1人前 237kcal (たんぱく質 15.3g・脂質 14.9g・炭水化物 9.9g)

材料(2人分 474kcal)237kcal/1人分

鶏胸ひき肉
100g
おから
50g
ごぼう
5センチ長さ
にんじん
3センチ長さ
1/2個
少々
ごま油
大さじ1
ほうれん草
200g
酢醤油
大さじ2
醤油
大さじ1

ごぼう、にんじんは皮をむいてささがきにし、さっと水洗いして耐熱容器にいれて、レンジに2分かける。あら熱がとれたら、その上に鶏胸ひき肉、おから、溶き卵、塩を入れて良く混ぜ、平らにしレンジに2分かける。

1を適当な大きさに切り、ごま油を熱したフライパンに入れて両面をこんがりと焼き、お皿にとる。その後にほうれん草を入れて全体に火が通るまで炒め、がんもどきと盛り合わせる。酢と醤油を合わせた酢醤油を添える。

ポイント


「腸内フローラ」のバランスを整えることでダイエットや美肌、お通じの改善などのたくさんのうれしい効果が見込めます。食物繊維はビフィズス菌などの善玉腸内細菌のエサになるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。
おからには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく豊富に含まれています。生おからでは不溶性食物繊維が特に豊富で、乾燥おからは水分量に差はありますが小麦粉代わりに使えば、簡単に糖質オフできます!

関連レシピ

  1. 高カカオで美容成分たっぷり!チョコチップきな粉クッキー

  2. レンジで簡単!お腹も満足!しっとり鶏胸肉のハーブバター風味

  3. 低糖質・高たんぱく!五目あんかけ高野豆腐