【夏の腸活レシピ】にんにくパワー!きのこと白身魚ソテー

このレシピの特徴

1人前 137kcal (たんぱく質 17.4g・脂質 4.7g・炭水化物 7.9g)

材料 1人分 137kcal

1尾
しいたけ
1/2(50g)
舞茸
1/2(50g)
醤油
大さじ1
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
塩胡椒
少々
にんにくチューブ
大さじ1

オリーブオイルをフライパンにひき、鱈を両面焼く。

①に椎茸、舞茸を加え、酒、醤油、にんにくを合わせ、まわし入れる。 蓋をして、3分弱火で蒸す。

塩胡椒で味を整える。

ポイント

食物繊維たっぷりのきのこで腸活! そしてにんにくパワーで、アップアップ! にんにくを食べ始めると、まず中枢神経の鎮静と安定に訴えながら、脂質代謝にも働きかけて血管を拡張し、血液循環を活発にします。血管内の疲労因子は徐々に取り除かれ、ストレスの随伴症状である神経性の便秘・下痢・肩こり・胃痛などが解消されます。

関連レシピ

  1. 麹の力でコクが増す!長芋とホタテのクリーム塩麹ソテー

  2. かけてチンですぐできる!美味しくて腹持ちのいい豆腐チンジャオロース

  3. オメガ3もたっぷり摂れる!簡単サーモンソテー