【夏の腸活レシピ】甘酒ゼリーと黒胡麻ソースの2層仕立て

このレシピの特徴

1人前  89kcal (たんぱく質 3.5g・脂質 5.2g・炭水化物 7.8g)

材料 2人分 178kcal

-甘酒ゼリー-
甘酒        1/4cup弱(40ml)
牛乳        1/4cup強(56ml)
ゼラチン(粉)    小さじ1/2(1.5g)

-黒胡麻ソース-
黒胡麻(練り)    大さじ1(15g)
甘酒        大さじ1(15ml)

鍋に甘酒、牛乳を加えて軽く沸騰させ、ゼラチンを入れ溶かし、容器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で固める。

黒胡麻(練り)は、甘酒で伸ばしていく。

固まった①の上に②をかけたら出来上がり。

ポイント

ゼリーの固さはゼラチンの量でお好みに調整して頂けます。
元気な腸を育てるための食生活に欠かせないのが発酵食品。
その中で甘酒はお米と米麹から作られ、食物繊維やオリゴ糖など、腸にとってうれしい成分が豊富。
継続することで、腸内フローラが整っていくとされています。
さらに、黒胡麻の香ばしいさが混じりあったソースは甘酒の上品な甘さを引き立ててくれる夏にぴったりな大人なデザートです。

関連レシピ

  1. 温野菜に加えるだけで高タンパク!ラクレット風

  2. 1品だけでもしっかり満腹!ほうれん草と豚肉の中華炒め

  3. 【夏の腸活レシピ】さっぱりとろーりお野菜そうめん