【夏の腸活レシピ】ホットヨーグルト

このレシピの特徴

1人前  62kcal (たんぱく質 3.6g・脂質 3.0g・炭水化物 4.9g)

材料 2人分 124kcal

ヨーグルト(無糖)        200g
レモン果汁(ポッカレモン)    適量

ヨーグルトを耐熱容器に入れて、ラップをかけずに600wで30~40秒加熱。

その後は様子を見ながら人肌に温まるまで加熱し、食べる直前にレモン果汁を入れる。

ポイント

ヨーグルトを温めるだけでたくさんのメリットが!
冷え性の予防、便通の改善、ダイエットにも良いとされています。
ヨーグルトの種類によっては、加熱によって菌が生きられない場合がありますが、死んでしまった菌も腸内の善玉菌のエサとなり、活性化してくれます。
老廃物の排泄を助け、美肌にも効果が期待出来るとされています。
さらに、レモン果汁を加えることで風味豊かになると同時に、ビタミンCやクエン酸、ペクチンなどの栄養素が含まれており、むくみ改善やデトックス効果、免疫力を高め、カルシウムの吸収を高めてくれたりと様々な効果があります。

関連レシピ

  1. あっさり簡単!ビタミンアボガドサラダ

  2. レタスで巻く!野菜たっぷりヘルシーラップサンド

  3. 【夏の腸活レシピ】冷やし豆乳甘酒