【安眠レシピ】桜海老のビスク風

このレシピの特徴

エネルギー 104kcal
たんぱく質 6.2g
脂質    5.2g
炭水化物  7.8g
食物繊維  0.9g
食塩相当量 0.9g

材料(4人分)

桜えび
25g
玉ねぎ
1/2個
人参
50g
ニンニク(薄切り)
1片
オリーブ油
大さじ1
1カップ
コンソメ
1個
牛乳
1カップ
ケチャップ
大さじ1と1/2
塩・胡椒
少々

1

玉ねぎと人参は薄切りにする。

2

鍋にバターとオリーブ油・にんにくを熱し、香りが立ったら桜えびを加え、香ばしい香りになるまでじっくり炒めさらに①を加え炒める。

3

②がしんなりしたら、水・コンソメを入れて中火で10分ほど煮込む。

4

③をミキサーにかけてなめらかにし、再び鍋に戻して牛乳とケチャップを加えて軽く煮込み、塩・こしょうで味を整える。

ポイント


このレシピの材料でもある桜エビや牛乳のカルシウムは神経伝達物質を放出するときに不可欠な栄養素。
しっかり摂ることで、安眠ホルモンがきちんと放出されるようになります

できあがり

関連レシピ

  1. 【安眠レシピ】朝食に!バナナトースト

  2. 高タンパクで野菜たっぷり!チリンドロン

  3. 高たんぱく・低糖質・低脂質のお弁当(実用)