【夏の腸活レシピ】えのきパスタ 冷製トマトスープ仕立て

このレシピの特徴

1人前 116kcal (たんぱく質 7.2g・脂質 6.3g・炭水化物13.2g)

材料 2人分 232kcal

えのき茸    2p/c(200g)
オリーヴオイル   小さじ1/2(2g) ☆
塩・胡椒    適量
トマト(くし切り)   40g
モッツァレラチーズ   40g
大葉(千切り)    2枚
タバスコ(お好みで)   適量

-トマトスープ-
トマトジュース(無塩)   2/3cup弱(160ml)
チキンコンソメ   小さじ1弱(2g)
塩・胡椒    適量
オリーヴオイル   小さじ1/2(2g)
レモン汁    適量

えのき茸を電子レンジ(または茹でる)で柔らかくなるまで火を通し、氷水で冷ましながらぬめりを取る。

えのきの水気を絞り☆の調味料で味を軽く付けておく。

トマトスープの材料をすべて合わせる。

器に①、各材料をのせ、②を上からかけたら出来上がり。

ポイント

トマトジュースをそのまま使うことで時短にもなり簡単に糖質を気にせず、作ることが出来る一品。
さらに、えのきには、「キノコキトサン」という栄養素が含まれており、整腸作用、腸内の脂肪や老廃物の排泄を促す働きがあると言われています。
さらに、食物繊維も含まれているので、腸内活性にも働きかけてくれます。

関連レシピ

  1. 【夏の腸活レシピ】ゴボウの冷たいスープ

  2. 【夏の腸活レシピ】もち麦お味噌汁!朝から毒消腸活

  3. 【夏の腸活レシピ】ズッキーニのラザニア風