【夏の腸活レシピ】メカジキのポワレ チーズクリームソース 夏野菜を添えて

このレシピの特徴

1人前 209kcal (たんぱく質 21.9g・脂質 11.4g・炭水化物 2.6g)

材料 2人分 418kcal

メカジキ    2切れ(200g)
塩・胡椒    適量
オリーヴオイル    小さじ1(4g)

-チーズクリームソース-
とろけるチーズ    大さじ1(20g)
牛乳    大さじ1強(22ml)
白ワイン    小さじ1/2(2.5ml)
塩・胡椒    適量

-付け合わせ(お好みで)-
玉葱    5cm位(10g)
パプリカ(赤・黄)    各5cm位(5g)
ズッキーニ    5cm位(10g)
オリーヴオイル    適量

メカジキに塩・胡椒をして、熱したフライパンにオリーヴオイルを入れてこんがり火が通るまで焼き上げる。

①のフライパンをペーパーでサッとふき取り、オリーヴオイルを入れて付け合わせを色が付くまで炒める。

②のフライパンで、白ワインを熱し、アルコールを飛ばして牛乳を加えて軽く煮詰め、とろけるチーズ、塩・胡椒を入れて味を調える。 

ポイント

今が旬のメカジキは、たんぱく質が多く、脂肪は少なく、カリウムなどのミネラルが豊富な食材。
淡白なメカジキに合わせるのは、濃厚なチーズクリームソース。
チーズは発酵食品の仲間で乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などの善玉菌が含まれており、腸活において強い味方になってくれますが、脂質量も高いので、食べ過ぎには注意が必要です。

関連レシピ

  1. プラス1品で腸活!いかと野菜のボリューム酢の物

  2. たっぷり野菜と中鎖脂肪酸が摂れる!生ハムとチーズのサラダ

  3. 食べて安心のもう一品に!鶏肉とアスパラガスのカレーココナッツ風味