【安眠レシピ】きなこ香るバナナとオートミールのソフトクッキー

このレシピの特徴

1枚あたり
エネルギー 79kcal
タンパク質 2.7g
脂質    4.7g
糖質    4.6g
※オーブンを170°に予熱しておく

材料(12枚分)

バナナ
1本
ココナッツオイル
30g
ピーナッツバター(砂糖なしタイプ)
20g
オリゴ糖
30g
きなこ
60g
オートミール
40g

1

ボールにバナナを入れフォークで潰す

ココナッツオイルとピーナツバター、オリゴ糖を加えよく混ぜる

3

きなことオートミールを加えよく混ぜる

4

1枚分をスプーンですくい、クッキングシートに落とす

5

フォークでクッキー種を潰す

6

予熱が終わったオーブンに入れ15分加熱

ポイント

安眠にも、ダイエット時にもオススメな小腹を満たせる自然派クッキー
良質な睡眠に欠かせない、「メラトニン」を出すには日中にいかに幸せホルモンである「セロトニン」を出すかがポイント。
リラックスしながら、甘いものを食べることでさらに幸せ感も増します。
セロトニンホルモンは腸内環境にも密接に関わっているので、安眠に関わる成分はもちろん腸内環境も改善できる内容に仕上げました。

関連レシピ

  1. あっさり簡単!ビタミンアボガドサラダ

  2. 【夏の腸活レシピ】ツナの麻婆ナス

  3. 【夏の腸活レシピ】もち麦お味噌汁!朝から毒消腸活