【安眠レシピ】えびとホタテのトマ豆乳玄米リゾット

このレシピの特徴

エネルギー 243kcal
タンパク質  14.6g
脂質     8.3g
糖質    34.5g

材料(2人分 243kcal)121kcal/1人

トマトジュース(食塩無添加)
200ml
無調整豆乳
100ml
ホタテの缶詰
1缶
冷凍むき海老
50g
玄米ご飯
160g
醤油
小さじ2
オリゴ糖
(甘味はお好み)小さじ2
お好み
パセリ
適量
オリーブオイル
2g
胡椒
お好み

1

トマトジュースを鍋に入れ沸騰させる

2

解凍したえびとホタテ缶を①に入れ3~4分煮る(トマトの酸味を飛ばす)

3

玄米を投入し2分程加熱

4

豆乳、醤油オリゴ糖などの調味料を入れ味を調整

5

水分がなくなってきたら火を止める

6

器に盛り、刻んだパセリ、チーズ、オリーブオイルを回しかける

7

最後に胡椒を全体的にかけ出来上がり

ポイント

夕飯時に取り入れることで身体の芯まで温まり(体温上昇)、体温が下がった頃=副交感神経が優位になる、に就寝することで入眠の質が上がるレシピです。
食物繊維やビタミンが豊富な玄米を使用し、血糖値の急上昇を抑え且つ、プチプチとした食感を楽しみながら、豆乳のコクと海鮮の旨みで大満足の一皿に。
ホタテの缶詰を使用することで、余計な調味料は使用せず素材の旨みで美味しく召し上がれます。

関連レシピ

  1. 【夏の腸活レシピ】冷やし豆乳甘酒

  2. 【夏の腸活レシピ】さっぱりお豆腐の緑黄色野菜ナムル

  3. ほたてが決め手!旨味豆腐