【デトックス】かぶと鮭の焼き浸し(塩麹ダレ)

このレシピの栄養成分

エネルギー・・231kcal
タンパク質・・21.1g
脂質・・12.8g
炭水化物・・9.9g
食物繊維・・0.9g

材料(2人分 462kcal)231kcal/1人

かぶ
2株(200g)
2尾
オリーブオイル
小さじ1
だし汁
100ml
みりん
大さじ1(10g)

かぶを根と葉っぱを分けてきる、根は4~6当分に切る

オリーブオイルをフライパンに入れ加熱、かぶを両面焼き、葉っぱも一緒に焼き取り出す

鮭を焼く

4

調味料全て容器に入れ混ぜておく

5

焼いたかぶと鮭を容器に敷き詰め1〜2時間ほど置いて調味液を馴染ませて完成♪

ポイント

冬に旬を迎える「かぶ」は、根、葉ともに浮腫解消に欠かせない「カリウム」が豊富。
今回はかぶの甘みを最大限引き出しつつ栄養を逃さない“焼き浸し”に。
鮭に豊富に含まれる「アスタキサンチン」は、強力な抗酸化力をもち、錆びついた細胞のデトックス役。美肌や目の栄養にも役立ちます。
ビタミン郡の豊富な塩麹を活用した煮浸しタレで、代謝&旨味UPな一品です。

関連レシピ

  1. 【安眠レシピ】食パンピンチョス

  2. 【腸活レシピ】善玉菌が増えるリゾット

  3. 【安眠レシピ】海鮮とアスパラの和風グラタン